腰痛で痛いとき

腰痛の痛みを注射で取り除く!

腰痛のタイプも色々と存在します。

 

・原因不明の慢性腰痛症の方
・椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症等の病名が付いた腰痛持ちの方
・寒い日など、周期的に腰痛になる方

 

どの腰痛も、日常生活に支障をきたす程度の痛みが走る時があります。ロキソニンを飲んでも気休め程度にしかならいでしょう。座薬を入れても、痛みが軽減されるくらいです。

 

 

とは言え、腰が痛い状態を放っておくと筋肉が緊張したままの状態が続き、腰痛が悪化する一方です。痛みが進んでいく流れは「痛みの悪循環」とも言われます。

 

 

腰痛はまずは痛みを取る事が先決です。痛みを和らげ、筋肉緊張を解し、楽にしてあげる必要があります。

 

 

これから、”腰痛改善”を始めるにも、まず痛みを取るための治療法を見つけていきましょう。

 

 

ただ、先に申し上げておきますが当サイトでは、手術はお勧めしていません。腰痛の名医による手術は、日本中の患者が列を成しているようですが、手術は麻酔をして行われますが、体を痛めつけているという事実には変わりありません。

 

 

また、アメリカの医師が発表したレポートによると99%腰痛は手術なしで完治させる事が出来ると発表しています。1%は腫瘍などの重病だと推測されます。

 

 

手術を行わない腰痛治療の中で、近年 腰痛の原因を診断するよりも、痛みを取る事を優先とした治療をする先生が増えてきています。

 

 

その治療法はブロック注射です。

 

ブロック注射と言えば、「太くて痛い」というイメージを持っている人も少なくはないでしょう。ブロック注射を反対する医者がいるのも事実です。しかし、近年のブロック注射(ペインクリニック療法)は、腰痛治療の最先端を行く治療なのです。

 

 

ブロック注射は痛みを伝えている神経に少量の麻酔を投与し痛みを伝えにくくし、血液の流れを改善し痛みを治す治療法です。腰痛だけでなく、手足のしびれや冷え性、顔の麻痺、自律神経の失調にも効果があるとされています。

 

 

タケルと同じように「腰が痛くて寝れない!」というくらい痛みを抱えている人は、早急にブロック注射を注入する事をお勧めします。

 

 

それでは、ブロック注射の中にはどんな種類の注射があるのか説明いたします。

 

トリガーポイント注射

トリガーポイントは痛みの引き金となる筋肉の固い部分に局所麻酔剤を注射します。麻酔薬が神経の痛みの伝達を遮断し、一時的に神経を休めます。麻酔は数時間程度の効果ですが、「痛みの悪循環」を遮断したことにより、その後も効果が持続する人がほとんどです。

 

 

星状神経節ブロック

星状神経節ブロックはブロック注射の中でも、うつ病に効果があるとされている注射です。

 

 

頚部にある交感神経節に局所麻酔薬を注入する事により、頭部・胸・腕の痛みを改善するとともに、免疫物質を全身に供給します。自律神経・免疫系の中枢である脳の機能を正常にし、体全体の治癒力を高める最も効果的なブロック注射なのです。

 

硬膜外ブロック

椎間板ヘルニアやぎっくり腰で苦しんでいる人は、大抵はこの硬膜外ブロック注射を行います。脳から背骨の中に繋がっている神経の束を脊髄と言うのはご存知でしょう。

 

その脊髄を包んでいる膜を硬膜と言います。硬膜の外側にある硬膜外腔には、脊髄から枝分かれした神経が存在します。硬膜外腔に局部麻酔を注入し痛みの感覚を脳に伝達する神経の動きが遮断されるのです。

 

 

以上が代表的なブロック注射です。もちろん保険が適用されるので、料金は500円から4,000円とそこまで高い治療費ではないでしょう。また、ブロック注射1つにしても、名医と呼ばれる先生方が存在致します。

 

参考に、ブロック注射(ペインクリニック療法)の治療で名医と呼ばれる先生方を紹介いたします。

 

 

NTT東日本関東病院 大瀬戸先生

所在地
〒141-8625 品川区東五反田5-9-22 
TEL(03)3448-6111(代表)

 

 

たかはしペインクリニック 高橋嚴太郎先生

所在地
〒167-0032 東京都杉並区天沼3丁目12?4
TEL(03)3220-2871

 

高山整形外科医院 伊藤 博志先生

所在地
〒125-0042 東京都葛飾区金町3-4-5
TEL(03)3607-3260

 

 

腰が痛くて動くのも”しんどい”という人は、先生に相談する事をお勧めします。まず痛みが取れない事には先に進む事が出来ないですからね。腰の「痛みが取れてたら」、腰痛改善に進みましょう。

 

 

腰痛改善の第一歩は生活習慣を見直す事です。腰痛卒業のページを一緒に開いていきましょう。

 

続いてのページはこちらから>>