腰痛でセックス出来ない

腰痛だと飛行機にも乗れない!

腰痛持ちの方は、誰しも悲しいエピソードをお持ちだと思います。このページでは腰痛持ちの空港での出来事を紹介致します。

 


これは、私が福岡から東京へ向かう飛行機に乗る前に起きた悲しいエピソードです。当日の、体調は◎
体も軽く、腰の調子もいい感じでした。福岡での楽しい思い出を胸に、空へ飛び立とうとしていた1時間前くらいでしょうか。

 

 

軽く、ご飯を食べたあと私はトイレに向かいました。大きいう○ちを気持ちよくだして、ティシュで拭いて立とうとした時です。

 

グキッ!!

 

100万ボルトが一気に背中を走りました。と同時に「終わった。。。」と思いました。

 

 

”最悪”の2文字が脳裏をよぎり、しばらくその場で立とうとせずに安静にしていました。
10分くらい経過し、ヨシッ立つぞ!と決意し立ち上がろうとしました。「うお〜〜〜〜!!」めちゃくちゃ痛すぎて力が入れれませんでした。

 

 

どうしよう。どうしよう。立てない。。。救急車か。トイレまで呼ぶか。せめて水は流しておこうか。あっ飛行機。間に合うか。時間は?。もの凄く色々な事を不安に感じました。

 

 

電話で、彼女を呼ぶ事も恥ずかしくてできませんでした。
それから、20分くらい経過したでょうか。少し力をいれれるようになっていました。これならイケると思い、渾身のちからを振り絞り立ち上がりました。しかし、スーパー前傾姿勢です。

 

 

壁につかまりながら、ゆっくりと壁つたいに歩きトイレ脱出に成功したのです。

 

 

そして、彼女と合流しました。「大丈夫。飛行機乗れる?痛い?」便器の上では絶対に聞けないやさしい声でした。でも、少し半笑いだったのは何故でしょう。

 

 

とりあえず、飛行機に乗ることが出来ました。が、普通には座ってられないので靴を脱いで椅子に足を上げ体操座りの体勢で彼女の方を向いて座ってました。
彼女はかなり狭かったでしょう。有りがたかったです。

 

この経験は、今後の腰痛マニュアルに追加されました。

 

便器から立つときも、意識しろ!