腰痛でセックス出来ない

整骨院で行う治療

このページでは整骨院で行う治療については紹介します。腰痛の専門ではない整骨院で行う治療は「気持ちよかった〜」とはなりますが、腰痛が完治する事はまずないでしょう。あくまでも、気休め程度という気持ちで通うようにしましょう。

 

電気治療

整骨院に行くと必ずやるのが電気治療です。ほぼ、治療の最初は電気を流して始まりです。高齢者には、絶大なる人気があります。

 

 

 

この電気は筋肉を動かし、筋肉をほぐし筋肉の緊張をやわらげます。専門用語で、血流改善や筋弛緩(きんしかん)です。。電気治療により筋肉をほぐしてから、マッサージを行うのがセオリーでしょうかj

 

 

電気の強さは、患者が決めれるので自分が気持ちいいなと感じる所で調整しましょう。ただ、今日は、腰がいつもより張っているから強めにしようと、調子に乗って強くしすぎると痛い目に合います。

 

 

マッサージ


電気で、筋肉が緩和したらマッサージです。マッサージを受けたくて整骨院へ行く患者は大勢います。仕事で疲れた後の、マッサージはとても気持ちいいです。
しかし、マッサージは医師によって当たり外れがあります。

 

 

2980円のリラクも同じですよね。個人だけで、やっている整骨院は医師が1人なので、当たり外れはないですが、医師の他にバイトの専門学生などをを雇っている整骨院は、外れを引く事があります。

 

 

本当に下手な医師もいれば、「おっ分かっているな。」と感じる医師もいます。外れを引くとマッサージと言うか、ただ押してる、ただ、揉んでいる。という感じです。

 

 

自分と相性の合う医師は必ずいるので、何回か言って探すのも良いと思います。中にはマッサージを1時間くらいしてくれる整骨院もありますので、色々な整骨院に行くのもよいでしょう。

 

マッサージチェア

最近では、マッサージチェアを置いている整骨院をよく見かけます。銭湯でも200円で15分くらいしかできないのに、整骨院では長い時間、高性能のマッサージチェアに座す事ができます。

 

 

数百円払って(保険がきいて)、電気もマッサージもマッサージチェアもできるとなると、2,980円支払ってマッサージに行くより費用対効果が高いのは、やっぱり整骨院ですよね。

 

また、すべての整骨院にあるわけではないですが、牽引もクセになる治療法です。

 

牽引


腰の牽引治療をやる方は、ヘルニアの患者さんに多いかもしれません。効果の有無について、今でも賛否両論ありますが、腰痛治療として、行われています。

 

「牽引をやったら、その日は痛くて眠れませんでした」なんて言う患者さんもいます。でも、無くならないという事は、「あー気持ちい」「痛みが取れた」等の声の方が多いのでしょう。

 

 

この牽引治療、何を改善させるかと言うと、骨と骨が詰まりすぎて、骨の間の椎間板が変形を起こしたりして痛みを発生させている原因を取り除くために、牽引によって、骨の隙間を広げるのです。

 

 

好きな人は、本当に大好きな治療法です。