腰痛でセックス出来ない

椎間関節からくる痛み

このページでは、椎間関節からくる腰痛症について紹介します。「椎間関節ってどこだよ!」と思ってしまうかもしれませんが、このページを読めば今の腰痛が椎間関節からきている痛みなのか分かります。

 

椎間関節


椎間板に続き、腰痛の発生源として上げられるのが椎間関節からくる痛みです。椎間関節は、背骨を後ろでつないでいる関節です。左右合わせると48か所あります。

 

 

骨は、ヌルヌルした膜に包まれており直接、骨同士が触れ合い摩擦を起こすのを防いでいます。

 

 

良いのか悪いのかわかりませんが、椎間板と違い骨を包んでいる、ヌルヌルした膜「関節包(かんせつほう)」には神経が通っています。なので傷つくとすぐに痛みを感じます。

 

 

この椎間関節が損傷する原因としては、椎間板が損傷した後の二次災害が多いとされています。

 

 

老化によるクッション機能が低下した椎間板が背骨を支える仕事量を少なくした分、椎間関節の仕事量が増えてしまうのです。椎間板の機能が弱まると、どうしても椎間関節の負担が増えてしまうのです。

 

 

そして関節という部位は、人間が2足で歩くための超重要ポイントであるためもの凄くデリケートで多数の神経があります。その為ごくわずかな刺激でも、敏感に痛みを察知します。

 

 

それでは、セルフチェックをしましょう。

 

 

背中を後ろ&左右斜め後ろに反らして下さい。

椎間関節は体の後ろについているため、後ろに反って痛むのであれば椎間関節が原因の可能性が高いと言えます。