ヘルニアでセックス出来ない

ヘルニアでセックス出来ない人生は嫌だ!

ヘルニアでセックスが出来ないなんて嫌だ〜!

 

・ヘルニアでセックスレスの夫に悩んでいる奥様方。

 

・ヘルニアなんて言い訳で、他に女性がいるのでは?
 と怪しんでいる奥様方。

 

 

ヘルニアは、本当に本当に何もやる気が起きない病です。

 

 

このサイトはヘルニアが原因で、5年間もまともにSEXが出来なかった1人の男が、同じように腰痛で苦しんでいる方のために、腰痛から卒業出来た方法を紹介しています。

 

 

19歳で椎間板ヘルニアをわずらい、その後すぐに、ぎっくり腰が癖になり超ウルトラ最悪な人生を送ってた男の物語です。

 

その男の名前は”タケル”と言います。

 

ちょっと想像してみてください。普通に道を歩いているだけなのに、腰に変な音がして倒れ込んでしまうんですよ。

 

治療費を請求しようとしても「歩いていただけでは支払えません」なんと事もいわれてしまうのです。

 

本当に、最悪です。

 

普通に歩くのも怖くて嫌になってしまいます。

 

 

 

ただ、若い時に腰痛を経験しておくのも良いかもしれません。何故ならば、人間は生涯で腰痛になる確立はほぼ100%言われております。つまり、遅かれ早かれ誰もが一度は経験するのです。

 

 

2足歩行でありながら、重い頭を支えているあの細い背骨が悲鳴を上げるのも時間の問題なのです。年をとってから、いざ腰痛になってしまった時に何も構えが出来ていなかったら、更に過酷な人生が待っていたかもしれません。

 

 

なんとか5年間もの苦痛を乗り越え、普通にセックスも出来るようになったわけですが、その期間で
・整骨院に行った回数:500回以上
・保険のきかない一発屋に行った回数:20回
・病院でCT撮影をした回数:3回
・MRI撮影:1回

 

と医療とともに人生を歩んでいたようなものです。

 

 

19歳という年頃は、欲求不満の塊です。同年代の彼女がいるのであれば、彼女もセックスがしたい年頃です。まともに腰をふる事も出来ないのです。彼女を気持ちよくさせる事も出来ないのです。

 

 

仕事でも使いものにならない、彼女の夜の相手も満足にしてあげれない。そんな情けない男がいかにして腰痛から復活を遂げ、再び人生を楽しく満喫できるようになったのか?

 

 

今後、同じように腰痛で苦しむ男性がどのようして腰痛を完治させるべきなのか、参考になるかもしれません。もし、自身が腰痛で苦しんでいたり、恋人や家族が腰痛で苦しんでたら、決してあきらめないで下さい。

 

 

ヘルニアを完治させるステップに入る前に、腰痛の人のために素晴らしい道具が開発されているので知らない人のために紹介しておきます。知っておいて損はない情報なので、目を通してみてください。。

 

 

腰痛の人のためのすごい道具>>>